スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


The Birthday TOUR 2012「VISION」@広島クラブクアトロ(2012.10.27)



♪書きかけのままの白い(日記帳)ブログ

今更ながら二ヶ月以上前のライヴの事を
今年中に書いとく事にします。


◇◆◇◆◇

ホテルを出る前にバタバタしたせいで、会場に着くとすぐに整列。また物販ちゃんと見れんかったな。バースデイTシャツ欲しかったー。


入場後フジイさん側の2列目で待機。
ステージが高くて見やすいです…が、見上げると首が痛い。

待ってる間、立ったまま寝そうになりました…
どこいった緊張感!


♪ハッピーバースデイ〜
【Sixteen Candles】が流れると
途端にものすごい押しに圧迫。
いよいよ始まるんやなーと実感。


チバさん、サングラスに柄シャツ。タンバリンを持って登場。

キュウちゃん&フジイさんは白シャツ!!
(゜∀゜*)むはー。

ハルキくんは黒つなぎ。


一曲目は【SPACIA】
これは意外な始まりで。

次の【LOVE SICK BABY LOVE SICK】に繋がってたんですね…ほぅ。


曲が終わる度、フジイさんに
『おかえり〜!!』の声。

あまりの多さに

「ありがとう。(照)」

\(゜∇゜)/
喋ったぁぁぁ♪(太字)

これが地元パワーか。
さすがです。


この後に
チバ「広島(出身)だっけ?」

フジイ「広島だよぉ??」

チバ「あそこ(福山)は広島県じゃないでしょ?県なの?」

フジイ「(笑いながら)県じゃろ!!」

語尾が広島弁だったような違うような…あやふやですが、お二人の微笑ましい(?)会話にニヤニヤが止まりません。


何度も前に出て煽ってくれるフジイさん。
この方が動くと、私のテンションも自ずと上がり
脳内フジケン祭り!


【LOOSE MEN】
クズにもなるし。
太った身体も揺らすんだぜ☆


【SATURDAY NIGHT KILLER KISS】
土曜日だからやってくれるんだろうなと。


【Sheryl】
えー。マジっすか!?
この曲が聴けただけで広島まで来た甲斐があるってなもんですよ。奥さん!
(このツアーでは定番?らしいけど。)


【爪痕】
【OUTLAW 供
前回のツアー不参戦の身には嬉しい曲。好きー。

「アウロー」を一緒に歌ったら、めっちゃ楽しかった。


本編ラストは【なら兵】
(この略し方を初めて見た時は何のこっちゃでした)

ここで燃え尽きた感あり。
終始上げっぱなしの腕と首はかなり限界。

続きを読む >>

県じゃけん。



The Birthdayのライブ@広島に参戦して来ました!!
今回のツアーからも見事に外された我が地元。(泣)

7月のライブが非常に楽しく、アルバムを聴いたら我慢ができなくなり

来てくれないなら、行けばいい!
バースデイでは初遠征を決定。
行けなくなった方にチケットを譲って頂いて行ける事に…感謝です。

このライブに行く為に仕事頑張ったんだぜーーっ!
めっちゃ楽しみなんだぜーーっ!
数年ぶりの広島にテンション高め。


前夜の荷造りで寝不足の早朝。
震度3の地震で目が覚めました。
かなり揺れたし…怖いなぁ。。

若干寝坊して、バタバタの出発!
バスは満席状態…珍しい。

昼頃、無事到着して
驚いたのは、城周辺の人の多さ。
人、人、人!!!

何かやってたようです。
何やったがやろ?


ホテルのチェックインまで街をぶらぶら。(小雨)

タワレコでお買い物。
特典はこちら♪




お昼はキュウちゃんブログに度々登場する
【むさし】に行く事を決めてました。

ライブ前の腹ごしらえ。
若鶏むすび¥800



美味〜い♪
ゴロッと大きなジューシー唐揚げ。
腹ペコでも完食は結構きました。

夕飯にすれば良かったかな。


そろそろ、会場に行こうかなーと準備していたら、私の残念が本領発揮!


備え付けのボディーソープを一押し。

変な方向に勢いよく飛んで、服の上下に白い線が一本。

えー(°□°;)ー!!

慌てて拭いたら泡立ったTシャツ…。
下は替えが無いのに。

濡らしたタオルで拭き取りドライヤーフル活動。(半泣き)

左右の色の違いが分からない位まで乾かして、会場に向かう。(疲労感)


〜ライブ本番〜
チバさん上機嫌&フジケンさん祭り。
この感想は書けたら書きたいです。


続きを読む >>

「KYO-MEIツアー」〜リヴスコール〜@岡山PEPPERLAND その2



この日、将司さんが話してくれた事。

ここに居るみんな、何やってる奴らか分からねえけど
悩みがあったり
助けて欲しかったり
助けたかったり
人それぞれ色々あるだろうけど
今は此処で一つに繋がってる

こんな感じやったかな…。


マツさんも
『リヴスコール』ってアルバムは今、毎日聴いてくれなくても、何年何十年か後にそういえば
こんなのがあったな〜って子供とか孫に伝えて聴いてもらえるようなアルバムが出来たと思います。

だったかな。(曖昧すぎ)


熱気ムンムンの会場に天井からミスト、気持ちよかったです。

再登場のメンバー。
ズンさんイイ顔!


アンコール3曲
最後まで全力のぶつかり合い。
まだまだ終わって欲しくなかった。
もっと、もっと!って私は欲張りやな。


『戦う君よ』

不安な事があったけど、明日から前向いて歩いていこう!と思えた。たくさん活力頂きました!
ありがとう。


最後は笑顔で終了。
お隣さんが光舟さんに埋もれてました(笑)

拍手で退場していくメンバーを見送ってたら、何度も「ありがとう」と言いながら、ゆっくり確かめるようにお客さんの顔を見渡す将司さん。

思わず伸ばした手に力強くタッチしてくれました!
わ〜い。
嬉しかったです♪


楽しいの一言ではとても言い表せんけど、岡山まで遠征して本当に良かったー!

このライブのお陰で、嫌な事があってもまた頑張ろうって思えました。
次は11月の高松&高知に参戦予定。約2ヶ月後か。

終わったばかりで、すぐ次が待ち遠しくなるのは、やっぱり大好きなんだな〜と実感。

バックホーンさん、ありがとうございました!


続きを読む >>

「KYO-MEIツアー」〜リヴスコール〜@岡山PEPPERLAND その1



バックホーンのツアー、前半3本目。いつもは後半参戦ばかりなのでかなり新鮮でした。
しかも今回は神番チケットで…もうソワソワ緊張。

日が落ちて涼しくなってきた頃、入場待ち。
「2階は座って見れますよ。」とスタッフさんが言ってて
ここに2階がある!?と驚愕。

岡山ペパーランド
入ってすぐステージがあって、外観から想像した以上の激狭空間!わお。噂通り。

ロフト付きワンルームマンションぽいなあ。


今回も光舟さん側の最前列でスタンバイ。
ステージがものすごく近い。近すぎる。
柵の手摺りが高くて自分だと丁度胸の位置で
これが非常に痛かった…。


栄純さん作のSEが流れて緊張と期待で高鳴る鼓動。
じっくり聴きたいなあ。

メンバー登場。
光舟さんとの距離が近っ!!
メンバー間の距離も近っ!!


余所のセトリは見ずに、何をやってくれるのか楽しみにしてました。


一曲目
『トロイメライ』

将司さん一言一言、丁寧に唄ってるなーと感じました。
改めて近くで見ると、ほんま男前っす。


アルバムの流れそのままに
『シリウス』

早くも全開!
光舟さんがスピーカーに登ると脚が顔の真横にきて腕が当たる。

拳を突き上げる時は、顔とベースを殴らんように気をつけました。
近すぎて怖かった。(汗

「命は〜」で一緒に口パク。


予想外やった
『声』

盛り上がってましたねぇ。

長い脚を上げられると、蹴られるかと…。
それは、非常にオイシイですなー。むしろ蹴られたかった(アホかっ)


ここで、栄純さんが喋りだしたがやっけ。
開口一番
「なんか教室みたいだね。
教室ってこれ位の広さだよね?」と。

それは人それぞれ違うだろ。と突っ込まれてましたが。


更に
「このリストバンド汗吸うなー!(笑顔)」

え。宣伝!!

「今日そういう感じ?」
と言いながら乗っかって
「ほんと。すげぇ汗吸うなー!え、外で買えんの?」
同じく宣伝する岡峰氏。

バックドロップで掲げられた、リヴスコールTシャツの絵。
その話を振られた作者曰わく
「岡山の事を描いた。」
そうです(笑)

リヴスコールは森のイメージ(?)

人を木に例えて、一本の木が集まったら森になる。
人間もそうやって繋がってる。みたいな感じやったかな(曖昧)

その絵の中に俺も居る。みんなも居る。と将司さん。


続きを読む >>

鬼Tシャツ着とくんだった。



約半年振りにTHE BACK HORNのライヴに参戦する為、岡山に遠征して来ました。

小学校の修学旅行以来の岡山。
ライヴで行くのは初めてです。

JRで瀬戸大橋を渡るのは、車とはまた違った感じでよかったです。
昼過ぎに無事到着。

毎回の事ながら旅先では行き当たりばったりのノープラン。

とりあえず、岡山城に勘だけで行ってみる事に。
電車通りをひたすら直進。
なんとか迷わず辿り着きました。

途中の風景
後楽園の森(?)
緑が生い茂ってます!




そして、お目当ての岡山城。ででーん!




お年寄りの団体さんがお城の説明を聞いてる側で一旦休憩。

ここまでの移動だけで汗だく。グレーのパーカ(夏場NG)が変色。
晴天は嬉しいんだけど、暑すぎだよ!

天守閣からの眺めを堪能する事なく、ぐるっと見てまわったら探訪終了。


時間はたっぷりあるし、後楽園にも行ってみようかと
元来た道を引き返しておりました。

そしたら、前方からやけに目立つ二人組がこちらに歩いて来ます。

右の人は写真で見た
リヴスコールTシャツを着てるようだし。
左の人は金髪ですか?
(視力だけは良いのです)

えーと…
ま、まさかの光舟&栄純コンビに遭遇!!!

ワタシ、突然の事に橋の看板を見つめてフリーズ。

お二人が隣を通って行く時に思わずガン見してしまい、光舟さんにチラ見されました。

なんか、すみませんでした。。。

ちょっと聞こえた栄純さんの訛り(?)が嬉しかったです。

ヘタレなので声を掛ける勇気はなかったけど、やっぱり話しかけて
『バックホーンが大好きです!』って伝えればよかったなーとちょっぴり後悔…。

二人が通り過ぎてから、鳩がいっぱいの橋の上で写真撮影。




続きを読む >>

ねるねるねるね



課長の気まぐれ(?)で昨日、今日と連休になりやした。
たまの休みはソファーでゴロゴロが幸せ〜。
10代の頃は昼過ぎまで爆睡してたのが、今はもう無理みたいです。
寝るのも体力いるってホンマやねー。

昨日は強風と大雨
揚げ物と洗濯物はカラッとしちょかないかん!!
と思うんですよ。

なのに、最近夜中になると雨が降る→部屋干し→朝は晴れてる→でも予報は雨→念の為部屋干し→ずっと晴れてる。
なにこの天気…。
腹立つわー。

今日も雨降ったり微妙な曇天。

特に用事も無いので、岡山遠征の計画を練るため時刻表とにらめっこ。

THE BACK HORNの『リヴスコール』ツアー
地元一本勝負にする!
といつぞや呟いたそばから、バスは無理でもJRの最終なら…
と調べたら岡山と高松なら行ける事が判明。

細かい事は考えずにチケットを申し込んじゃいました。
夜中のテンション恐ろしや。(ただのアホです)

で、考えなしに頼んだ岡山のチケットが無事届きました。

整理番号を見て絶句。
ど、どうしましょう。
まさかの神番!!!
バックホーンで一桁とかマジっ!?

9月も仕事忙しくなるなら行くの諦めようかと思ってたのに…
こんなん行くっきゃないやろ!

神様ー。
これは、8月頑張った私へのご褒美ですか?

すっかり行く気満々です!(単純)

休み?あー貰えるでしょ。たぶん。
(だって、8月頑張っ…
それは職場の皆さん同じです。

でも、でも。良いよね。一日だけなら。


ん?
あー…

翌10月はThe Birthdayの『VISION』ツアーで広島遠征します。
都合で行けなくなった方にチケット譲って頂きました。
全力で楽しんできます♪
ありがとうございました!


11月はバックホーン@高松
これも日帰り遠征ですね。


いやー参ったな〜!
月一で休み貰わんといかんなぁ…。
えへへへへ。


遊びすぎか…。
でも、ライブが唯一の趣味でストレス解消法なんす。
女だらけの我が職場
たまには楽しみがないとやってられんのです。

どうか許してください。

休む理由は何にしようかな。。。
これが一番の悩み。


どうでもイイ事を言うと
私フルーチェはなんとなく食わず嫌いです。
(なんのこっちゃ)



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM